FC2ブログ

音楽

        

平成最後の大イベント

category - 音楽
2019/ 04/ 30
                 
平成も今日で最後になります。
で平成の最後を締めくくるネタはやっぱりヌーディスト・ネタで
といきたいところですがヌーディスト活動は休眠状態。
まあもう期待もされてないでしょうが。

それでは本題に入ります。
4月20日の土曜日に武道館へ行って来ました。
と言っても愛媛県武道館ですが。

DSC_0025_convert_20190424082908.jpg

DSC_0027_convert_20190424083025.jpg

武道館は松山中央公園の中にあり他にも野球場2つ、テニスコートやプール、競輪場もあります。
16日には松山で今年唯一となるヤクルトVS阪神の公式戦も行われました。
残念ながら我タイガースは負けてしまいましたが。
ヤクルトが秋季キャンプを行っている関係で毎年ヤクルトの公式戦が行われています。

DSC_0029_convert_20190424083133.jpg


またまた話が逸れてしまいましたが、本来の目的はサザンオールスターズのコンサートです。
結成40周年を迎える誰もが知る国民的ロックバンドです。

DSC_0026_convert_20190424082949.jpg

ファン歴40年、デビュー曲「勝手にシンドバッド」からの大ファンです。
コンサートには年間10本程行きますが、それでもサザンのコンサートは行ったことありませんでした。
サザンのチケットはプレミアム・チケットでなかなか取れませんからね。
今回抽選に当選した時も「えっ、まさか。」という感じでした。
そのサザンのコンサートにいよいよ初参戦です。

DSC_0033_convert_20190424083247.jpg

でもその前にグッズ・コーナーへ。
大盛況ですね。

DSC_0031_convert_20190424083218.jpg

こちらが今回のグッズです。
そして私が購入したのがこちらです。

57870583_2064309073677786_2178688569680330752_n[2]

57882435_2064309107011116_3866117938230591488_n[1]

ちなみに三ツ矢サイダーは今回の協賛メーカー。
コンサート終了後に全員に配られました。

入場するには長蛇の列なので、その間に記念撮影

DSC_0036_convert_20190424083311.jpg

DSC_0039_convert_20190424083748.jpg

DSC_0045_convert_20190424083827.jpg

じゃそろそろ行きますか。
最後に1枚。

DSC_0047_convert_20190424083402.jpg


それではライブ・レポート、スタート

もう最高でした
いろいろとライブ参戦はしましたが、オープニングの瞬間の緊張感はやはり違いました。
その後の一気の盛り上がり。
武道館(愛媛県)の一体感。
全員が右腕を上げてWowWowWow…WowWowと口ずさんでいました。
ちなみにオープニングは「東京VICTORY」でした。
ネタバレになりますが私のブログの発信力なら問題ないでしょう。

D3ZObpKU0AEEF8B.jpg

D2_g9h3VAAAFFAv.jpg

やはりサザンは私にとって神でした。
全36曲3時間半という私が行ったことのあるコンサートでも最長の時間でしたが、それを感じさせないあっという間のひとときでした。
40周年記念コンサートだけあって、デビューしてから間もない頃の曲から最新曲までバラエティに富んだ選曲でした。
それぞれの曲にも思い出があり、名曲揃いのサザンの曲。
まだまだ聞きたい曲はいっぱいありますが、それは贅沢というもの。
生歌を聴けただけでも大満足
そうじゃないと抽選に漏れた多くの人たちに失礼です。

D4mtb9tUUAApYTc.jpg

D4CScqoU8AAnkD1.jpg

それでも「希望の轍」「ミス・ブランニュー・デイ」「LOVE AFFAIR」が聴けたことには満足です。
これはメジャーどころでは私の大好きな曲。
アンコール1曲目の「I AM YOUR SINGER」はサザンの休止宣言した時のラスト・シングルだったのでちょっとウルウルしてしまいました。
その時が30周年の頃、でもこうして40周年を無事迎えられたんだなと。
その中でも初期のバラードの名曲「わすれじのレイド・バック」が聴けたのは貴重な体験でした。
噂では25周年以来だそうです。
他にもいろいろ紹介したい曲もありますが単なる自己満足になってしまうので。
念願のサザンのコンサートに行けて
『我が人生に一片の悔いなし
あっでも他のコンサートにはまだまだ行きますよ。
来月の予定も決まっています。

D4ri6ZzUYAALsdE.jpg

D26UpNAUkAAMFyc.jpg

サザンの画像はオフィシャルサイトよりお借りしました。
実際の今回のツアーのものです。

昭和から平成を駆け抜けてきたサザンオールスターズ。
令和の時代になってもいつまでも私たちを楽しませてくれることでしょう。
ありがとうサザンオールスターズ。
これからもよろしくお願いします。




            
スポンサーサイト
[PR]

            
                

続きを読む

                 
        

LOVE  MUSIC

category - 音楽
2019/ 02/ 24
                 
もう聞き飽きたでしょうが、またまたお久しぶりです。
たまたま訪れた方、ごめんなさいm(_ _)m
もうヌーディスト・ブログとは呼べない状態です。

今回は先日行ったコンサートの報告です。
年間10本程のコンサートに行ってますが、音楽好きの方にはたいしたことないなと思われるかも知れませんが、地方在住者にとってはこれでも精一杯です。

で、今回のアーティストはT-BOLAN。
30周年の記念コンサートでした。
立ち見席も出る盛況ぶりでした。
私が20代の頃は聴きまくってましたね。

DSC_0015_convert_20190224160800.jpg

メンバー3人は全く私と同い年。
残り1人も1つ下と同世代です。
まあ観客もほぼ同世代でしたが。
ヴォーカルの森友嵐士は広島県出身で、愛媛にもよく来ていたと聞いてより親近感を覚えました。

コンサートの方はとにかく最高
2曲目のBye For Nowを聴いた時には、思わず涙ぐんでしまいました。
森友嵐士が突然声が出なくなり、それが原因で解散になったことは知っている方もいると思いますが、ベースの方も約4年前にくも膜下出血で倒れました。
奇跡的に意識は回復しましたが、普通の生活にはなかなか戻れません。
ようやく退院した彼に森友が何をしたいか聞いたそうです。
「ステージに立ちたい。」
その一言がT-BOLAN復活へのスタートとなりました。
普通の生活もままならないのにステージに立つなんて奇跡そのものですが、その為にギターとドラムのメンバーも協力しました。
いい話ですね。
おじさんはこういう話に弱いんです。

DSC_0017_convert_20190224160820.jpg

今回のツアーもさすがに最初からは無理ですが、後半からステージに立ちました。
それまではサポートメンバーとして元黒夢の人時(ひとき)がベースを弾いていました。
ツアーの話をした時に、自分は前に出なくてステージ裏からの演奏でもいいと言ってたそうです。
彼も熱い男です。
因みにコーラスは坪倉唯子。
ちびまる子ちゃんの主題歌を歌っていたあのB.B.クイーンズの人です。
サポートメンバーも豪華ですね。

DSC_0022_convert_20190224160841.jpg

何故こんなに詳しいのかと言うと、森友嵐士が喋ったから。
今回のコンサートで一番意外だったのが森友がよく話すこと。
ROCKのコンサートだと演奏メインでそこに一言二言入るくらいのイメージでしたが、全く違いました。
メンバー紹介も私が行ったことのあるコンサートでは最長時間でした。
森友は観客席にも降りてきて1階部分はかなり回ったので、後ろの方でしたが通路側の席にいた私は握手もして貰えました。
前の方だけ降りてくるアーティストはたまにいますけどね。
アンコールも終えて最後にはメンバーの写真撮影もOKでした。
これも初めてのことでした。
今回のコンサートで私の知らないT-BOLANの新たな一面も見れて、ますますファンになりました。
T-BOLAN最高

DSC_0024_convert_20190224161002.jpg

[広告]



                         
                                  
        

NO MUSIC  NO LIFE

category - 音楽
2017/ 05/ 07
                 
今日でGWも終わりですね。
皆さん、楽しまれましたか

私は1晩飲みにというか歌いにスナックに出たのと、コンサートに出かけたくらいですね。
後は家で引き込もっていました。

長年私のブログに付き合って下さっている方ならご存知だと思いますが、私は大の音楽好き
で、ここ1ヶ月余りコンサートに行きまくってました。
今回はその話題で。
第1弾は3/26(日)
チューリップです。

17499445_1178960642212638_5264944986739368376_n.jpg

今回は45周年の記念コンサート。
財津さんももう70歳。
もしかしたらこれが最後のコンサートツアーになるんじゃないかと思い、お隣の香川は高松まで参戦して来ました。
瀬戸大橋はよく渡るので香川には行くんですが、高松市内に行くのは10年振り以上でした。

懐かしい曲のオンパレード。
決して派手な演出がある訳ではありませんが、安心して楽しめました。

17265126_1178960698879299_954782563835935472_n.jpg

帰りはもちろん讃岐うどんです。


第2弾は4/1(土)
ユーミンこと松任谷由実。
恥ずかしながら初参戦です。

17626146_1185244874917548_2972344196682428475_n.jpg

もう旬は過ぎてるかなという感はありましたが1度も見たことないし、どんなもんかなと。
あまり期待はしてなかったんですが、多いに裏切られました。
計算しつくされたステージ演出に感動で思わず涙が滲んでいました。
まさにエンターティナーです。
ユーミン恐るべし。

コンサートの楽しみはその後の反省会という名の飲み会。
今回は焼肉でした。

17634820_1186092964832739_8355092755709823375_n.jpg

17757145_1186093008166068_3505690749547087920_n.jpg

人生初のダチョウのもも肉も。
高タンパクでヘルシーらしいです。


第3弾は4/9(日)でケツメイシ。

ktm2017.jpg

場所は愛媛県武道館。
日本武道館ではありませんよ。
でも日本武道館を満員にするより愛媛県武道館を満員にする方が、よっぽど難しいです。
ドームツアーをするクラスのアーティストじゃないと無理でしょうね。

17800427_1194270510681651_2922029376261199715_n.jpg

17883688_1194270540681648_1090981051989531651_n.jpg

グッズ・コーナーも大盛況。
コンサートの必需品であるタオルを購入して参戦しました。
ツアーのサブタイトルにも付いているんですが、はっきり言ってパーティーでした。
笑いあり笑いあり感動あり、多いに楽しめました。

反省会はバイクだったので軽くお好み焼きと鉄板焼きで。

983911_1194270574014978_9171489982568112595_n.jpg


そして最後が5/4(祝)
和楽器バンドです。

18221732_1220062254769143_784846703793095163_n.jpg

皆知ってるかな
今までの3組のアーティストに比べると知名度は低いです。
私も2・3年前に名前は聞いて気にはなってました。
で、ろくに曲も聴いたことありませんでしたが、チケットを購入。
それからはアルバムを聴きまくり。

コンサート会場に入って驚いたのが客層。
老若男女入り乱れていました。
小さいお子さんからおそらく付き添いであろうおじいちゃん・おばあちゃんまで。
私が常々言っている混浴温泉の理想系ですね。
ちょっと話が逸れちゃいましたが。
1曲目からオール・スタンディングでライブハウス状態。
MCも楽しかったしサプライズ演出や観客も一緒に楽しめる演出等、コンサートが終わる頃にはすっかり和楽器バンドにハマってました。
和楽器の良さも再認識しました。

反省会は居酒屋。

18199335_1220068274768541_3688931767927413486_n.jpg

18222493_1220068258101876_8427178430547869014_n.jpg

余談ですが私は酒はあまり強くないので大体2・3杯くらい。
まずは生ビール

18222614_1220068164768552_891397403319341851_n.jpg

2杯目は続いて生ビールかハイボール・酎ハイ系を頼むことが多いんですが、昔巨峰サワーを巨乳サワーと言い間違えて頼んだことがあります
今回ももう少しで言い間違えそうになりました。

18221656_1220068361435199_6757665214758261077_n.jpg
                         
                                  
        

NO LIFE NO MUSIC

category - 音楽
2014/ 09/ 21
                 
朝晩めっきり涼しくなりましたね。
今年の夏は季節外れの台風や週末の天候不順等で結局一度も海に行けずじまいでした
こんなのでブログタイトルにヌーディストと付けているのはおこがましいんですが、何卒ご容赦の程お願いします。

という訳で今回もヌーディストネタはありませんが、それでもいいやという心の広い方だけお付き合い下さい。
はっきり言ってしょうもないですよ

私の趣味の一つに音楽があります。
楽器は出来ませんのでもっぱら聴く方専門ですが
一番よく聴くのがいわゆるJーPOPのジャンルですが、80年代によく言われていたニューミュージック。
まあ簡単にいえばフォークやロックですかね。
アリス・オフコース・チューリップ・甲斐バンドetc.
私の青春時代でしたね。

そして当時から今でも現役バリバリなのがサザンオールスターズ。

DSC_0652_convert_20140921162552.jpg

アルバムはベスト版も含めて全て持っています。

私のカラオケの十八番でもあります。

EPSON010.jpg

私の学生時代の頃はまだカラオケボックスも無く、当然通信カラオケやレーザーディスクもありませんでした。
カラオケパブのような所でリクエストを書き込んで、順番が来たらステージに上がって歌うというスタイルでした。
8トラというカセットのお化けのようなものを機械に差し込んで、歌詞は譜面台の上の歌詞カード。
今のように画面に歌詞が出て色が変わっていくようなものはありません。
前奏何秒、間奏何秒と書いた歌詞カードを頼りに歌っていきます。
なのである程度知っている歌じゃないと歌えませんでした。
ギャラリーは殆ど知らない人達ばかりでしたしね。

EPSON009.jpg

当時他によく歌っていたのがアルフィーや浜田省吾、そして吉川晃司ですね。

EPSON002.jpg

この画像何をしているのか分かりますか?
吉川晃司のモニカという曲がありますが、歌う前に必ず足を上げます。
私もカラオケのステージでは足を上げていましたが、その練習です。
まあ若気の至りということで

今の十八番は徳永英明です。
こんなのも歌いますよ。

2014-05-10-22-36-42_photo_convert_20140921162456.jpg

最近は自分よりも年下の者と行く機会が多いですが、最近の若い子は歌が上手いですね。
昔仲間内で行ってた頃は必ず音痴がいましたが、今の子達は殆ど音痴がいません。
こんなことを言っていると、我ながらおじさんになったんだなと思います。

音楽は一通り何でも聴きますが、AKB48のようなアイドルも聴きますよ。
一押しはももいろクローバーZですが、今注目なのがでんぱ組.inc(インク)です。
いつまでもミーハーおじさんですみません
でも昔と違うのが頑張れというお父さん目線で見てしまってますね

洋楽はオールディーズから80年代で止まってしまっています。
よっぽど売れているのなら分かりますが。
今のTV業界を作っている人達が同世代なので、80年代の洋楽はドラマやCM等でよく耳にします。
おそらくみんなベストヒットUSAで育った世代の筈です。

で今は隔週毎に購入しているのがこれです。

DSC_0655_convert_20140921162623.jpg

DSC_0657_convert_20140921162652.jpg

CDの付いた雑誌です。
皆さん意外でしたか
実はクラシックやジャズも聴くんですよ。
過去にもこういう企画のものは何回か発売されていましたが、今回は全巻揃えるつもりです。

何でもかんでも聴いて節操ないようですが、いいものはいいんです
音楽は元気を与えてくれます。
いろんなことをしながらの邪魔にもなりません。

でもやはり一番のお勧めは生のライブですね。
これに勝るものはありません。
最近行ってないなぁ~。

話は変わりますが、全米オープン錦織圭選手準優勝おめでとうございます
私がテニスをしている頃には、日本人がメジャータイトルの決勝戦の舞台に立てるなんて想像も出来ませんでした。

EPSON003.jpg

久しぶりにテニスしたいなぁ~。