FC2ブログ

コラム

        

残暑お見舞い申し上げます

category - コラム
2020/ 08/ 10
                 
世間はいまだにコロナ一色。
一向に終息の気配もありません。
まさかここまで続くとは思ってもいませんでしたね。
その影響という訳ではないでしょうが、今年の梅雨も例年以上に長かったです。
梅雨明けしてからは35℃を超える猛暑日も私の住む愛媛でも何回かありました。
皆様、新型コロナウイルスだけでなく熱中症にも気をつけて下さいね。

37548065_1715636401878390_6580066759930281984_n.jpg

例年ならこの時期は松山まつりが開催されるんですが、今年はもちろん中止です。
花火大会も同様です。

39279377_1715636358545061_5602989217945747456_n.jpg

秋のお祭り、愛媛なら西条のだんじり、新居浜の太鼓台の中止も発表されました。
松山道後の神輿の鉢合わせ(喧嘩神輿)もおそらく中止になるでしょう。

37511320_1715636291878401_451362433873739776_n.jpg

37553612_1715636215211742_8550342879090835456_n.jpg

39217509_1715636251878405_3177196263305117696_n.jpg

私の楽しみにしているコンサートも3つ中止(延期)になりました。
もちろん温泉も自粛中です。

暗いニュースばかり続きますが今が踏ん張りどころ。
明るい未来を信じて皆様耐え抜きましょう
            
スポンサーサイト
[PR]

            
                                  
        

B-1グランプリ

category - コラム
2017/ 11/ 27
                 
愛媛県今治市。
タオルと造船で有名な街ですが、今年は暗い話題で全国のニュースに取り上げられました。
5月の連続高齢者殺人事件。
最近では市街地での暴走で警察とのカーチェイス。
そして毎日話題になっている加計学園問題です。

そんな今治市に久しぶりに明るい話題がありました。
先週の土日に行われた2017西日本B-1グランプリで、今治焼豚玉子飯世界普及委員会が1位に当たるゴールドグランプリに輝きました。
おめでとうございます。

kekka_1st_pic.jpg

ここで知らない人の為に、簡単に焼豚玉子飯を紹介します。
ご飯の上に叉焼をのせさらに半熟の目玉焼きをのせてから甘辛いタレをかけるだけのいたってシンプルな料理です。
元々は中華屋のまかない飯だったそうです。

maxresdefault.jpg

yakibuta_tamagomeshi.jpg

今年も残りあと僅か。
明るいニュースで終われそうでよかったです。

本編更新はもう暫くお待ち下さい。
                         
                                  
        

熊本の現在(いま)Part2

category - コラム
2017/ 07/ 23
                 
1ヶ月程前にNHKのEテレでこういう番組がありました。

DSC_2126_convert_20170719053318.jpg

南阿蘇を襲った震度6強の大地震からもう1年以上経ちました。

DSC_2103_convert_20170718223659.jpg

でも復興の方はまだまだ進んでいません。
今回の番組はその中でも3つが取り上げられてました。

ペンション村

DSC_2098_convert_20170718223344.jpg

DSC_2099_convert_20170718223421.jpg



放牧農家

DSC_2100_convert_20170718223449.jpg

DSC_2101_convert_20170718223509.jpg

DSC_2102_convert_20170718223638.jpg



そして以前にも紹介したことのある
地獄温泉清風荘です。
今回も地獄温泉の現状を紹介させて頂きたいと思います。

DSC_2104_convert_20170718223724.jpg

DSC_2105_convert_20170718223752.jpg

DSC_2106_convert_20170718223816.jpg

DSC_2107_convert_20170718223838.jpg

これが地獄温泉へと続く道。
関係者以外は通行は禁止されています。
大型車等の工事車両もまだ入れない状態です。

DSC_2108_convert_20170718223903.jpg

DSC_2109_convert_20170718223932.jpg

DSC_2110_convert_20170718223951.jpg

手作業で出来ることはやり尽くしたそうです。
多くのボランティアの人達も危険を承知で手伝ってくれたそうです。
それだけ地獄温泉は多くの人達に愛され、再建を期待されているんでしょうね。
しかし工事車両が入って来れるようになるまでは瓦礫の撤去は出来ないままです。

DSC_2111_convert_20170718224043.jpg

DSC_2112_convert_20170718224106.jpg

DSC_2113_convert_20170718224135.jpg

でもタイムリミットも迫って来ています。
このまま何も出来ないままでは最悪の結果になるかも知れません。

DSC_2119_convert_20170719053103.jpg

普段は仮設団地で暮らしていますがお正月前、せめてお飾りだけでも付けようと久しぶりに地獄温泉に行ったそうです。

DSC_2114_convert_20170718224232.jpg

DSC_2115_convert_20170719052930.jpg

瓦礫はそのままです。

DSC_2116_convert_20170719052953.jpg

DSC_2117_convert_20170719053022.jpg

DSC_2118_convert_20170719053044.jpg

こういう状況の中でも自噴の温泉は湧き続けています。


DSC_2120_convert_20170719053122.jpg

DSC_2121_convert_20170719053142.jpg

地獄温泉は地震の後の大雨で更なる被害を受けましたが、先日も福岡・大分を襲う大雨がありました。
亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。
地獄温泉もこれ以上の被害が無ければいいんですが。


今まで地獄温泉へと続く道路も手付かずだったんですが、先月からようやく工事が始まったそうです。
9月までは関係者でも一切立ち入り出来なくなるそうです。

DSC_2122_convert_20170719053202.jpg

DSC_2123_convert_20170719053221.jpg

DSC_2124_convert_20170719053239.jpg

雨の中でも工事は続けてくれてるそうです。
まずは道路復旧から。
そこから地獄温泉清風荘の再建は始まります。

                         
                                  
        

熊本の現在(いま)

category - コラム
2016/ 07/ 03
                 
熊本で大地震があってから2ヶ月半程経ちますが、今でも余震が頻繁に続いています。
2週間程前前には大雨の被害も受けました。

以前にも紹介したことありますが、『地獄温泉清風荘』
地震の被害から少しずつですが復興へ向けて進んでいましたが、今回の大雨でまた被害を受けたようです。
先週の「報道ステーション」で取り上げられていたので、ここで紹介させて頂きます。

地獄温泉は200年続く湯治場で1番歴史の古い元湯には江戸時代は武士しか入れなかったそうです。

DSC_1733.jpg

DSC_1702.jpg

これは私のまだ生まれる前。
牛が写ってるの分かりますかね。
当時はのどかだったんですね。

DSC_1705.jpg

DSC_1707.jpg

こちらの画像は丁度私が訪れた頃の年代です。

DSC_1704.jpg

売りは何と言ってもすずめの湯の自噴するお湯と泥湯ですね。
入った後はお肌ピチピチになりますよ。

しかし地震が起こってしまいました。
宿へと続く道は全て絶たれてしまい、自衛隊のヘリによる救出が行われました。

DSC_1708.jpg

DSC_1709.jpg

地震が落ち着いてからやはり宿と源泉が気になり。自力で見に行ったそうです。

DSC_1710.jpg

DSC_1711.jpg

DSC_1712.jpg

DSC_1714.jpg

温泉宿の命とも言えるお湯は湧いていました。
ただ明治時代の建物である本館はかなりのダメージを受けていました。
それでもお湯のある限り復興の道は諦めません。
地獄温泉を経営する3兄弟の話し合いは続きます。

DSC_1732.jpg


その矢先、九州地方を大豪雨が襲いました。

DSC_1700.jpg

DSC_1730.jpg

DSC_1728.jpg

DSC_1701.jpg

DSC_1731.jpg

土石流が地獄温泉を襲いました。

DSC_1716.jpg

DSC_1717.jpg

DSC_1718.jpg

DSC_1719.jpg

DSC_1720.jpg

問題は源泉です。
これだけの被害を受けて、さてお湯は湧いているんでしょうか?

DSC_1722.jpg

DSC_1721.jpg

DSC_1723.jpg

お湯は湧いていました。
復興へ向けて少しずつ進んでいましたが、今回は前回よりも更に大きな被害を受けています。
これは閉館しても仕方ないくらいの状況です。

DSC_1724.jpg

DSC_1725.jpg

DSC_1726.jpg

DSC_1727.jpg

まだまだ諦めてないようです。
復興するのが何時になるのか。
1年後、2年後それとももっとかかるのか。
それは誰も分かりません。
もし途中で断念したとしても、誰も責める人はいないでしょう。
それでも多くの『地獄温泉清風荘』のファンはみんな信じている筈です。
必ず復興してくれると
その時には私も再び訪れたいと思います。
                         
                                  
        

温泉批評

category - コラム
2016/ 06/ 11
                 
DSC_1568.jpg

私の愛読している温泉批評も6冊となりました。
年2回のペースが丁度いい感じですかね。
いつも楽しみにしています。
興味のある方は是非
大型書店じゃないと置いてないかも知れませんが