FC2ブログ

2010年06月

        

混浴温泉~岐阜編~Part2

category - 混浴温泉
2010/ 06/ 27
                 
まず最初に行ったのが深山荘という所です。
トンネルみたいな所を走っていて、その切れ目を曲がって入って行きました。
一応看板も出てましたが、初めての人だと見落としてしまいそうです。
川を挟んだ向こう側に建物はありました。

F1260069.jpg

そこからは吊り橋を渡って行きます。
思ったよりも結構揺れましたね。

F1260068.jpg

前日からかなりの雨も降ったため、川も増水して流れも速かったです。
川の水が少ない時は、旅館の車は川を渡って荷物の積み下ろし等をしているそうです。

F1260067.jpg

橋からは露天風呂も見えました。

F1260064.jpg

宿で入浴料500円を払ってから、露天風呂の方に向かいました。
脱衣所は男女別れていて、その点女性も入り易そうです。
女性専用露天風呂もありますが板に囲まれているので露天風呂と言っていいのかどうか

F1260061.jpg

結局女性の方も、大半は外の露天風呂の方に来ているみたいです。
ここまで来て外の雄大な景色が見れないのは残念ですもんね。
男湯の方は女湯より奥にありました。

F1260060.jpg

脱衣所から下の方に降りていく造りで3段になっていました。
上2段が男湯で1番下が混浴です。
混浴のみ水着着用可となってましたが、水着を着てるようなそんな野暮な女性はいませんでしたね。
もちろん男性も

F1260056.jpg
F1260053.jpg

写真は1番上と真ん中の湯船です。
一応男湯と事になってますが、女性も入ってました。
男湯と混浴の表示が分かりにくかったですし、男湯に女性が入っていて怒る男性もいませんしね。
まあ露天風呂で開放感もありますし。
女湯に男性が入ってたら問題でしょうけど
1番下の混浴は川がすぐ横を流れていて、川との一体感を楽しめます。
山あり川ありで大自然の中、これぞ露天風呂という感じですね。

F1260050.jpg
F1260052.jpg
F1260054.jpg

この日は天候が悪かったですが、晴れていたら川の中に入って火照った身体を鎮めるのもありかもしれません。
            
スポンサーサイト
[PR]