FC2ブログ

2012年07月

        

金メダルの真実

category - スポーツ
2012/ 07/ 29
                 
いよいよロンドン・オリンピックも始まりましたね。
サッカー勢は順調なスタートをきったようですが、他の選手勢にも後悔のないよう頑張って貰いたいものです
おいおいまたスポーツネタかよと思われるかもしれませんが、今回は金メダル獲得の裏に隠された真実を話したいと思います。
ある音楽番組で話していたことです。
音楽といえばマラソンのQちゃんこと高橋尚子が走る前にhitomiのLove2000を聞いてリラックスしていたとか、ゆずの栄光の架橋をもじった体操での名アナウンスとか印象的なものが多々あります。
かなり古い話ですが1992年のバルセロナ・オリンピックでの話です。
日本のお家芸ともいえる柔道での話ですが、金メダル確実と言われていた“平成の三四郎”古賀稔彦選手が練習中に怪我をしてしまいました。
DSC_0602_convert_20120729003526.jpg
その時の練習相手が後輩の吉田秀彦。
決して彼のせいではないでしょうが、気が気ではなかったでしょう。
自分は金メダルは獲れましたが、それ以上に先輩のことの方が気になったと思います。
そこで吉田選手が取った行動とは
DSC_0603_convert_20120729003605.jpg
DSC_0605_convert_20120729003632.jpg
その結果見事に古賀選手も金メダルを獲得しました。
さすがヌーディスト先進国のヨーロッパ。
選手村の中にヌーディスト・ビーチがあるとは驚きです
DSC_0607_convert_20120729003721.jpg
それにつけても恐るべしヌーディスト・パワー
他のメダル獲得者たちも実は行っていたかも知れませんね
因みにこの時若干14歳、中学2年で金メダルを獲得して「今まで生きてきた中で1番幸せです。」の名セリフを生んだ水泳の岩崎恭子選手ですが
DSC_0608_convert_20120729003750.jpg
DSC_0609_convert_20120729003820.jpg
ということです。
まあ知ってても言えませんよね。
            
スポンサーサイト
[PR]