FC2ブログ

2017年09月

        

行って来ました!おんせん県!!第3章

category - 混浴温泉
2017/ 09/ 10
                 
お腹も満たし傷の手当も終え、今晩泊まる宿へと向かいます
でもせっかくおんせん県へ来ているので、その前に寄り道です。
向かうは筋湯温泉。
阿蘇くじゅう国立公園内にあり自然に囲まれた温泉地です。
その中の『九重悠々亭』というとこに伺いました。
筋湯温泉自体は初めてですが、この宿のことは知っていました。
私の地元愛媛で流れているCMを何回も見たことがあるからです。
因みにこんなCMです。



ここにはエンジェル君という看板犬がいて楽天トラベル全国看板犬ランキングでV2を達成しています。

P7301368.jpg

筋湯温泉の中では一二を争う大きさの宿ではないでしょうか
悠々亭には大小合わせて24のお風呂があり、1階が悠久の湯・2階が風流やすらぎの湯と別れています。

P7301330.jpg

まずは悠久の湯へと向かいましたがこちらは混浴がないということで引き返し、2階の風流やすらぎの湯へと向かいます。

P7301354.jpg

P7301356.jpg

内湯を抜け庭園露天風呂へと出ます。
まずは夜霧の湯。

P7301333.jpg

P7301332.jpg

P7301355.jpg

続いては風流観月の湯です。

P7301334.jpg

回廊を歩き更に奥へ行くと混浴の悠谷の湯になります。

P7301335.jpg

おそらく女湯の方も同じような造りになっていると思います。
家族風呂もあるようです。

P7301341.jpg

P7301336.jpg

混浴風呂は上の湯船と下の湯船とがあり瓢箪のような形になっています。

P7301340.jpg

こちらが上の湯船。
はまべーさんの引き締まった身体と比べると恥ずかしいですね。

P7301337.jpg

P7301338.jpg

続いて下の湯船。
あまり大きくはないので上下合わせて3組のカップルさんが入ればいっぱいでしょうか

P7301343.jpg

葉っぱで隠れていますが「見あげてごらん、夜の星を♪」と書いています。
坂本九さんの名曲ですよね。

P7301344.jpg

残念ながら今は昼間なので見えませんが、夜は満点の星が見えることでしょう。
1階と2階のお風呂では泉質も違うそうなので、やはりここはお泊りで来るのがお勧めでしょうか。

P7301353.jpg

かけ流しのお湯が上の湯船から下の湯船へと流れ続けています。
動画でも撮影してみました。

[広告] VPS


本当はもっとゆっくりしたいところですが、時間の都合もあるのでお風呂を上がります。

P7301357.jpg

館内から見た温泉街です。

P7301360.jpg

P7301361.jpg

今時にしては珍しいのかな
ゲームコーナーや卓球台もありました。
泊まりなら温泉卓球確定ですね。

P7301358.jpg

そして何故か虎の絵。
条件反射で撮ってしまいました。

館内には至る所にエンジェル君が。

P7301363.jpg

P7301362.jpg

P7301364.jpg

私もエンジェル君の像と記念撮影

P7301365.jpg

現在は3代目らしいですが、残念ながら今回はエンジェル君は留守でした。
エンジェル君目的で訪れる場合は事前に確認しといた方がよさそうですね。


            
スポンサーサイト
[PR]