FC2ブログ

2019年02月

        

LOVE  MUSIC

category - 音楽
2019/ 02/ 24
                 
もう聞き飽きたでしょうが、またまたお久しぶりです。
たまたま訪れた方、ごめんなさいm(_ _)m
もうヌーディスト・ブログとは呼べない状態です。

今回は先日行ったコンサートの報告です。
年間10本程のコンサートに行ってますが、音楽好きの方にはたいしたことないなと思われるかも知れませんが、地方在住者にとってはこれでも精一杯です。

で、今回のアーティストはT-BOLAN。
30周年の記念コンサートでした。
立ち見席も出る盛況ぶりでした。
私が20代の頃は聴きまくってましたね。

DSC_0015_convert_20190224160800.jpg

メンバー3人は全く私と同い年。
残り1人も1つ下と同世代です。
まあ観客もほぼ同世代でしたが。
ヴォーカルの森友嵐士は広島県出身で、愛媛にもよく来ていたと聞いてより親近感を覚えました。

コンサートの方はとにかく最高
2曲目のBye For Nowを聴いた時には、思わず涙ぐんでしまいました。
森友嵐士が突然声が出なくなり、それが原因で解散になったことは知っている方もいると思いますが、ベースの方も約4年前にくも膜下出血で倒れました。
奇跡的に意識は回復しましたが、普通の生活にはなかなか戻れません。
ようやく退院した彼に森友が何をしたいか聞いたそうです。
「ステージに立ちたい。」
その一言がT-BOLAN復活へのスタートとなりました。
普通の生活もままならないのにステージに立つなんて奇跡そのものですが、その為にギターとドラムのメンバーも協力しました。
いい話ですね。
おじさんはこういう話に弱いんです。

DSC_0017_convert_20190224160820.jpg

今回のツアーもさすがに最初からは無理ですが、後半からステージに立ちました。
それまではサポートメンバーとして元黒夢の人時(ひとき)がベースを弾いていました。
ツアーの話をした時に、自分は前に出なくてステージ裏からの演奏でもいいと言ってたそうです。
彼も熱い男です。
因みにコーラスは坪倉唯子。
ちびまる子ちゃんの主題歌を歌っていたあのB.B.クイーンズの人です。
サポートメンバーも豪華ですね。

DSC_0022_convert_20190224160841.jpg

何故こんなに詳しいのかと言うと、森友嵐士が喋ったから。
今回のコンサートで一番意外だったのが森友がよく話すこと。
ROCKのコンサートだと演奏メインでそこに一言二言入るくらいのイメージでしたが、全く違いました。
メンバー紹介も私が行ったことのあるコンサートでは最長時間でした。
森友は観客席にも降りてきて1階部分はかなり回ったので、後ろの方でしたが通路側の席にいた私は握手もして貰えました。
前の方だけ降りてくるアーティストはたまにいますけどね。
アンコールも終えて最後にはメンバーの写真撮影もOKでした。
これも初めてのことでした。
今回のコンサートで私の知らないT-BOLANの新たな一面も見れて、ますますファンになりました。
T-BOLAN最高

DSC_0024_convert_20190224161002.jpg

[広告]



            
スポンサーサイト
[PR]