FC2ブログ

Post

        

熊本の現在(いま)

category - コラム
2016/ 07/ 03
                 
熊本で大地震があってから2ヶ月半程経ちますが、今でも余震が頻繁に続いています。
2週間程前前には大雨の被害も受けました。

以前にも紹介したことありますが、『地獄温泉清風荘』
地震の被害から少しずつですが復興へ向けて進んでいましたが、今回の大雨でまた被害を受けたようです。
先週の「報道ステーション」で取り上げられていたので、ここで紹介させて頂きます。

地獄温泉は200年続く湯治場で1番歴史の古い元湯には江戸時代は武士しか入れなかったそうです。

DSC_1733.jpg

DSC_1702.jpg

これは私のまだ生まれる前。
牛が写ってるの分かりますかね。
当時はのどかだったんですね。

DSC_1705.jpg

DSC_1707.jpg

こちらの画像は丁度私が訪れた頃の年代です。

DSC_1704.jpg

売りは何と言ってもすずめの湯の自噴するお湯と泥湯ですね。
入った後はお肌ピチピチになりますよ。

しかし地震が起こってしまいました。
宿へと続く道は全て絶たれてしまい、自衛隊のヘリによる救出が行われました。

DSC_1708.jpg

DSC_1709.jpg

地震が落ち着いてからやはり宿と源泉が気になり。自力で見に行ったそうです。

DSC_1710.jpg

DSC_1711.jpg

DSC_1712.jpg

DSC_1714.jpg

温泉宿の命とも言えるお湯は湧いていました。
ただ明治時代の建物である本館はかなりのダメージを受けていました。
それでもお湯のある限り復興の道は諦めません。
地獄温泉を経営する3兄弟の話し合いは続きます。

DSC_1732.jpg


その矢先、九州地方を大豪雨が襲いました。

DSC_1700.jpg

DSC_1730.jpg

DSC_1728.jpg

DSC_1701.jpg

DSC_1731.jpg

土石流が地獄温泉を襲いました。

DSC_1716.jpg

DSC_1717.jpg

DSC_1718.jpg

DSC_1719.jpg

DSC_1720.jpg

問題は源泉です。
これだけの被害を受けて、さてお湯は湧いているんでしょうか?

DSC_1722.jpg

DSC_1721.jpg

DSC_1723.jpg

お湯は湧いていました。
復興へ向けて少しずつ進んでいましたが、今回は前回よりも更に大きな被害を受けています。
これは閉館しても仕方ないくらいの状況です。

DSC_1724.jpg

DSC_1725.jpg

DSC_1726.jpg

DSC_1727.jpg

まだまだ諦めてないようです。
復興するのが何時になるのか。
1年後、2年後それとももっとかかるのか。
それは誰も分かりません。
もし途中で断念したとしても、誰も責める人はいないでしょう。
それでも多くの『地獄温泉清風荘』のファンはみんな信じている筈です。
必ず復興してくれると
その時には私も再び訪れたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

非公開コメント