FC2ブログ
頑張れ!四国のヌーディスト!?
最近は温泉ブログになっちゃいました(^^;;

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

温泉三昧Part3
ここは川の横に内湯と露天風呂があります。
こちらが内湯です。
DSC_0049_convert_20110608215757.jpg
内湯からは大自然溢れた風景も見えます。
写真ではちょっと分かりにくいですが。
DSC_0044_convert_20110608215538.jpg
そしてこちらが露天風呂。
DSC_0032_convert_20110608213136.jpg
両方ともちょっと小さ目ですが、新密度も増していいんじゃないでしょうか
カップルさんには丁度いいかもしれませんね。
それにここは貸切なので、他人が入って来ることありませんし和気藹々と楽しめます

ここの売りはゴツゴツした岩場のあるダイナミックな自然ですので、川を渡って岩場の方へと移動しました。
渡るといっても足をちょっとつけて横切れる浅瀬の箇所があるので大丈夫です。
身体ごと入る必要はありません。
DSC_0054_convert_20110608215944.jpg
たいした移動距離でもありませんが、富士山でも登り切ったような気持ちで万歳です。
DSC_0055_convert_20110608220004.jpg
せっかくだから川の中にも入ってVサイン
夏といっても梅雨の合間の山の中での曇り空。
やはりまだ冷たいですね。
というか痛いような感覚でした。
「寒い、寒い、早く写真撮って」と心の中ではつぶやいてました。
みんなも岩場の方に移動して来ました。
いつもと違ったバージョンで雰囲気だけお楽しみ下さい。
DSC_0056_convert_20110608220026.jpg
DSC_0058_convert_20110608220111.jpg
DSC_0059_convert_20110608220132.jpg
これでもっと天気がよかったら、岩場の上で寝っ転がっても気持ちいいでしょうね
それに川の中に入っても気持ちいいんだろうな~。
それでもここまで来たからにはやっぱり体験しておかなくては。
DSC_0060_convert_20110608220153.jpg
DSC_0061_convert_20110608220215.jpg
「あ~、冷たい、冷たい。」
皆さんは決して無理はしないで下さい。
冷え切った身体を癒してくれるのは、やっぱり温泉
DSC_0066_convert_20110608220446.jpg
「あ~気持ちいい。温泉最高
日本人でよかったと感じる至福の一時です。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
バリバリ気持ちよさそうじゃないですか?
どこの温泉ですか?
行って見たいわぁ
あのね8/31からSaipan決定^^v
すでに水着も買ったよ。今回はTではなくてマイクロ
多分人が少なかったら、また脱ぐと思うけどね(笑)
基本は、肌で水温!肌で風!
ではでは・・旅行記にも遊びに来てね。
2011/06/21 (火) 19:59:37 | URL | Orange #USanPCEI[ 編集]
この日は確か梅雨に入ったばかりで、天気が少々心配でしたが、なんとか持ちましたねぇ。
なんとか写真も残っていたようでよかったです。
ここではもっとゆっくりしたいですね。

Orangeさんこんばんは。
スペインとは豪勢ですね。
ただ、スペインだと人が多くても大丈夫かも…。
ヌーディストビーチいっぱいあるし。v-218
うらやましいなぁ。
2011/06/22 (水) 23:07:24 | URL | 道楽 #90LdKUd6[ 編集]
>Orangeさん
Saipanとは豪勢ですね。
Guamとどっちがいいのかな?
どちらにしても外国に1度も行ったことがない私には羨ましい限りです。
楽しんで来て下さいね。
そして脱いで来て下さい(笑)
2011/06/23 (木) 19:32:59 | URL | とらさん #-[ 編集]
>道楽さん
こないだはカメラマンありがとうございました。
持ち主本人さえ使い方をよく理解していないスマホでの撮影。
ちゃんと綺麗に撮れてました。
それとOrengeさんが行くのはスペインじゃなくてサイパンですよ。
ヌーディストとしての願望が出ちゃいましたか・
2011/06/23 (木) 19:36:50 | URL | とらさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 頑張れ!四国のヌーディスト!? all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.